死ぬほど好きな人との復縁・復活愛! タイではどうしているの?

松扇アユタヤ先生コラム(2020年6月_2)

松扇 アユタヤ先生
松扇 アユタヤ先生

別れてしまったけど、やっぱり私には彼しかいないの! 彼(女)と復縁したい!

「みみずくの砦」にデビューさせていただいて、早1ヶ月が経過しましたが、ここで一番私に多く寄せられるお悩みが、この「復縁」「復活愛」の悲痛な声です。

私も24歳の時に「死ぬほど好き」な人に振られ、その後の人生は「どーでもいい」と、恋愛に対しては結構やさぐれていた時期があるので、このご相談を受けるたびに昔の自分を思い出しては胸が締め付けられる気持ちになります。って、私のことはまあどうでもいいですよね! 本日はタイ人の友達何人かに「復縁」するには何をしている? とLINE電話で聞いてきました。タイは今、夜間外出禁止令が発令されているので、夜はみんな暇なようで、いやはや超語ってくれました!

そもそも日本よりも過酷な恋愛環境!!

実は、タイ国民の約7,000万人のうち、男女の人口比率は男性4に対して女性が6と言われています。これは女性の方が長生きする傾向にあるからなのですが、一方で年末年始やお祭り中の飲酒運転など、僅か1週間で全国民のうちの500人が亡くなる年もあります。で、この時の死亡者の大半は男性です。そこに来てさらにセクシャルな事がオープンなお国柄だけあって、ほとんどの職場で「僕はゲイです」「私は体は男だけど心は女、トランスジェンダーよ」と公表している男性も相当数います。なおかつ、タイ人の仏教徒の男性は一生のうちに必ず一度「僧侶」となって仏門に入ります。僧侶の期間中は女性と指先が触れ合うことも許されませんし、二人きりで話をするのも禁じられていて、もし女性とHな行為などして発覚しようものなら、新聞の三面記事に書かれてしまうほどの大事件の扱いとなります。そしてようやく残ったストレートの男性は、、、 女性よりも人数が少ないのです! と言うわけで、どういった現象が起きると思いますか? 「タイの男性は本命以外にセフレや愛人を作りやすい環境にあるのです。」

彼氏に捨てられる、浮気される、は日常茶飯事!

日本人の女性なら、浮気されないように尽くして尽くしまくったり、顔色ばかり伺って言いたいことも言えず我慢する、という人が多いですが、タイ人女性は真正面からぶつかっていくタイプと脅すタイプがいます。そして実際のところ、「阿部定事件」がタイでは未だに毎年起こります。一昔前までは嫁入り道具として「生きてるアヒル」を持ってくる事があり、これは暗に「浮気したらちょん切って、ナニはこのアヒルに食べさせて、再生手術なんかさせてやらないからね!」と言う意味をほのめかしているのです。

いやはや、タイの女性は本当に強い! ウチの夫は「タイの女性は怖いし束縛もキツイし浮気なんかする気も起こらない!」と言うよりも、逆に私が他のタイ人男性に奪われないかと警戒しています。

それでも別れてしまって辛い時はどうするの?

96%の仏教徒のタイ人は、辛い事があれば「お寺に行きタンブン(功徳を積む)しにお参り」に行きます。失恋で悲しい時も当然、最寄りのお寺へお参りに行きます。ここで、お坊さんに祈祷をしてもらい、厄除け祈願の儀式をしてもらいます。この時に聖水をかけてもらったり、渡された徳利の中にある水を境内の植物にあげたりした後、それでも心の苦しみが晴れない場合は僧侶に苦しい胸の内を話して、その時の状況にあわせて「どこにどんな寄付をしたら良いか?」「どこそこのお寺に行って、これを寄進しなさい」とかの教えを受けます。

お寺と神社の両方を信じる日本人のようにタイ人も両方から攻めます。

お寺で一心不乱に祈ってお坊さんに頼る一方で、お寺でのお参りが終わると今度はヒンズー教寺院やヒンズー教の祠、もしくは精霊が宿るとされているパワースポットに行って「復縁祈願」を行います。その中でも特に有名なのが、タイバンコクの伊勢丹前にある「プラ・トリーム・ラティ」愛の神様の祠です。特に火曜日と木曜日の夜21時30分に神様が降臨される! と信じられていて、この時は世界中から恋に悩む人々が赤いバラの花や赤い線香、赤いジュースを持って集結し、渾身の祈りを捧げます。

私も7月にタイに戻ったら、みみずくのお客様で恋愛相談をいただいたお客様の為にお祈りに行くことにしています。なお、お金持ちのタイ人はさらなる強制力のある黒魔術を求めてミャンマー国境やラオス、カンボジアの呪術者のところへ遠征に行くほどです。さすがにそうなってくると、一般のタイ人も賛否両論分かれます。

三重県にもある女性の願いを叶えてくれるパワースポット

そんな遠いタイまで行くのはさすがに。。。 という方の為に。私の住んでいる三重県にも女性のための強烈なパワースポットがあります。それが、鳥羽市からもうちょっと海岸伝いに志摩方面に行った「相差町」にある「石神さん」と呼ばれている「明神神社」です。ここは女性の願いは必ず1回は叶えてくれる! と有名なスポットで、私も10年近く前に母とここを訪れたところ、小雨が降る平日の昼過ぎにもかかわらず、観光バスから女性がぞろぞろ降りだしてきて、たいして広くもない境内に200人くらいはいるんでは? と言うほど女性ばっかりがもうぎっしり!

そして皆小雨に濡れながら一心に祈りを捧げているのを見て、「私もう旦那もいるし、別に誰かもっとかっこよくてお金持ちで優しい男性と再婚したい!とかも考えてないので、ここにいる女性の願い叶えてあげてください。あ、母は元気で長生きでお願いします」と2回も願い事をして帰ってきました。今のところは母は元気です。

復縁するなら過去よりもバージョンアップしたあなたになっておくこと

ぶっちゃけ言いますと、女性が復縁を希望する場合と、男性が復縁を希望する場合、女性からの復縁希望の方が可能性は高いです。なぜなら男性の脳内は歴代の彼女個別ファイルになっています。そして時間の経過とともに別れを決心した時の嫌な思い出は色褪せて、楽しい思い出だけが残ります。その楽しかった頃を思い出した時、が復縁のチャンスです。この時までにどうか、別れた時の、嫌われた時のご自身を反省し、改善し、一皮も二皮も剥けて大人になっておくことです。別れた当時と同じ、ジメジメグズグズした後ろ向きな考え方のままだと復縁は厳しいです。

インド占星術では、ご本人とお相手様の生年月日と生まれた時間が分かれば、この「復縁に最適な時期はいつか?」を探し当てる事が出来ます。タイも三重県も遠い! と言う方、私は細木*子先生にちょい似てますが、単なる気さくなおばちゃんなので安心してお気軽にお電話くださいませ! 大抵夜に待機しております。

プロフィール

鑑定料1分/210円
鑑定歴3年以上
得意な占術タイ数秘術 / インド占星術 / 風水 / 夢占い
得意な相談内容恋愛全般 / 相性 / 片思い / 復縁 / 復活愛 / 略奪愛 / 複雑愛 / 同性愛 / 出会い / 縁結び・縁切り / ツインソウル / ソウルメイト / 相手の浮気 / 婚期 / 結婚 / 運命の相手 / 不倫 / W不倫 / 離婚 / ペットの気持ち / 子育て / 仕事全般 / 就職 / 転職・独立 / 職場の人間関係 / 全体運 / 時期 / 前世 / 金運 / 未来予知 / 宿命 / トラウマ / 人生 / パワースポット

松扇 アユタヤ先生に今すぐ相談する

占い師インタビュー:松扇 アユタヤ先生
電話占いみみずくの砦に所属する《当たる》と口コミでも人気の松扇 アユタヤ先生を、お客様により知っていただくため、突撃インタビューを実施! 占い師になったきっかけや鑑定に対するこだわり、また趣味やストレス発散方法などプライベートに関することまで語っていただきました。